141chanの気まぐれ日記
僕こと141chanが日常について気まぐれなまま、ありとあらゆることを日記として書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告                       
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ] page top
DATE: 2007/08/04(土)   CATEGORY: 日記                       
【シェーファーピン】雪花氷新感覚のスイーツ♪食べたことのない食感です
今日は休みなので彼女と出かけてきました。

千葉のフェスティバルウォーク蘇我ってところにあるSEGAアリーナってとこに寄ったんだけど、そこでなんだか人盛りになっているお店があってなんだろなって思って覗いてみました。

台湾オリジナルのスイーツでアイスでも氷でもないまったく新しいスイーツと宣伝していました。

アイスでも氷でもないスイーツ?

そのスイーツは『雪花氷(シェーファーピン)』って名前のスイーツ。

味が色々あってストロベリー、チョコレート、マンゴーの3つぐらいだったかな。

値段は500円と割高です。

関東でも秋葉原を中心に流行っていて関東でも売っているお店は少なくて8月限定の店なんだって。
そこまで宣伝するなら食べてみようと買ってみました。

今流行っているマンゴーブームに乗ってマンゴーを頼みました。

作っているとこが見えたんだけど、なんか固形のアイス?氷?のモノを専用の削る機械で削ります。
専用の機械じゃないとこの食感は作り出せないらしい。
その削ったシェーファーピンの上にサイコロ状にカットしたマンゴーとマンゴーソースをトッピングして完成です。

さっそく食べてみました。

おっ!!たしかにアイスのようでアイスでない。氷のようで氷でない不思議な感覚。

口の中でふんわりと優しい感じで、すぐ溶けちゃうこの食感が病みつきになりそう。

しかも意外に美味しい(笑)

高いけど美味しければイイけど300円ぐらいだったら、もっと売れるんじゃないかな。

新感覚の台湾オリジナルスイーツ『雪花氷(シェーファーピン)』はオススメのスイーツです。

秋葉原、蘇我に近い方はぜひお試しあれ。

その後また蘇我に映画を見にいったついでに雪花氷(シェーファーピン)を食べました。
今回は雪花氷(シェーファーピン)を見てもらいたいと思ったので携帯で写メを撮ったのでアップします。

雪花氷(シェーファーピン)


フェスティバルウォーク蘇我で販売している雪花氷(シェーファーピン)の種類は全部で4種類あります。
マンゴー、ストロベリー、チョコレート、ミルクになります。

お値段は500円になります。
8月の始めに食べたときと違うことが一点ありました。
雪花氷(シェーファーピン)を入れてる器が変わった点です。始めの頃はプラスチックの深底の器で削った雪花氷(シェーファーピン)の上にマンゴーソースにトッピングに角切りマンゴーがのっかてたんだけど、今回のは写真の通り、かき氷に使う紙の器に変わってました。

角切りマンゴーも器の底に少量を入れてその上に削った雪花氷(シェーファーピン)にマンゴーソースをかけた感じになりました。

あと気になった点は、始めの頃はお客さんも多くて繁盛してる感じに見えたけど、今回は人がまったくいないこと。
お客を呼び込んでいた前回と違って今回は売り込みや呼び込みをする従業員もいるわけでもなく店内に受付と作る人がいるだけでなんだか寂しい感じ。

きっと価格が高いことが原因なんじゃないのかなって思いました。いくらテレビやマスコミで話題になっても価格が高いと買いづらいですよね。

今回の紙の器になってからは前回も話したけど、このサイズだと200円か高くても250円ぐらいじゃないと割りに合わない気がする。

味も美味しいし、しかも低カロリー(100gあたり約80kcal)で面白いスイーツだと思うんだけどな。

きっとコストが意外にかかるから500円ぐらいじゃないと採算が合わないだろうなぁ。

割高なスイーツですけど、8月中の期間限定発売なんでフェスティバルウォーク蘇我に近い方、夏休みで千葉に遊びに来ている方がいましたら是非、お試しください。
[ TB-0      | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 141chanの気まぐれ日記 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。