141chanの気まぐれ日記
僕こと141chanが日常について気まぐれなまま、ありとあらゆることを日記として書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告                       
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ] page top
DATE: 2007/04/28(土)   CATEGORY: 日記                       
【龍角散】風邪ひいたからのどあめを舐めてます
風邪をひいてしまいました。

一昨日ぐらいから急に喉が痛くなって、別に熱とかあるわけじゃないんですけど咳が止まらない状態なんです。

仕事終わる頃だと病院は閉まっているので病院にもいけないので、自己管理で治そうかと思っています。

風邪をひいたら、うがい・手洗いは欠かせません。
イソジン使ってできるだけ喉を殺菌をしています。
イソジンはけっこうバカにできないんだよね。

だってイソジンする前とした後は喉が全然違いますもん。
する前は喉が咳するたんびにジンジン痛かったけど、したあとだと痛くない。
だから今日まで欠かさずイソジンでうがいしてます。

あとはのど飴舐めてます。
定番中の定番ともいえるカリンエキスの入ったのど飴ではなくて、龍角散ののど飴を舐めてます。

のど痛い時は龍角散に限るみたいなことをよく聞いたいたから便乗して買ってみたわけです。

買ったのはUHA味覚糖の「龍角散ののど飴」です。

パッケージにはユーカリからサクラソウにペパーミントと色々調合したハーブパウダーがのど飴の表面についていてのどにやさしいそうです。

初めて舐めた時は、なんか砂みたいな味だなって思ってたけど今では慣れてしまいました。

龍角散って非常に古い歴史があるそうで、なんでも原型は、江戸中期に秋田藩佐竹氏の家伝薬として重宝されていて、江戸末期に改良を加え、龍角散と命名されたとても由緒ある薬なんだそうです。

重宝されていた龍角散と思うだけで効き目を感じてしまいます(笑)

浅田飴よりすごいかも…!!

イソジンしたあとに龍角散を舐めていると、のどが違いますね。
なんか楽ですもん。

風邪をひいたらイソジンして手洗いして龍角散舐めてあったかい格好するのが一番かもしれないな。

これから風邪ひいたら龍角散とイソジンは欠かさずしようと思います。
[ TB-0      | CO-1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● トラックバックありがとうございました^^
しーら | URL | 2007/04/29(日) 22:32 [EDIT]
風邪は辛いですよね。
私はインフルエンザでしたが、のどや鼻にはさっぱり影響は無く、胃を集中攻撃されてトイレが恋人になりました。
おかげで音楽を聴きつつ歌うという、病人らしからんことができたわけです。ある意味助けになりました。
私はうがいが嫌いなのです!首が上を向くのがいやなのです。でも欠かせませんもんね、これからは帰宅したら必ずやろうと思います(何を今更・・・)

ではでは、失礼いたします^^ノシ

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 141chanの気まぐれ日記 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。