141chanの気まぐれ日記
僕こと141chanが日常について気まぐれなまま、ありとあらゆることを日記として書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告                       
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ] page top
DATE: 2015/11/16(月)   CATEGORY: 日記                       
革命終焉、天龍源一郎の引退
おはようございます。

昨日は久しぶりにプロレスを見て、感動しました。

2015年11月15日(日)両国国技館にて、天龍源一郎引退記念試合「革命終焉」が行われました。

小さな頃から、プロレスを見続けた私にとって、天龍源一郎は馴染みのある選手の一人で、プロレスゲームでもよく愛用する選手の一人です。

私が知っている天龍源一郎は、WARを旗揚げしており、新日本プロレスと団体対抗戦をしている時からで、イメージはとにかく強いの一言でした。

ファイトスタイルは見た目の通り、ゴツゴツした肉弾戦が主体なんだけど、年齢と共にアグレッシブなんですよね。

50歳を過ぎて、雪崩式のフランケンシュタイナーを武藤にかけた瞬間に、スゲー!!!!しか出ませんでした(笑)

そんな天龍源一郎も、65歳を迎え、現在のトップ中のトップでもある新日本プロレスの現IWGPヘビー級王者のオカダ カズチカと引退試合を行いました。

プロレス大賞の因縁もあり、引退試合でシングルで平成のプロレスを代表する王者と対戦する辺りが天龍源一郎らしさを感じました。

デビュー当時にきた青のロングガウンを着用して、黒のショートタイツを履いている姿を見て、やる気がにじみ出て、オカダ カズチカと対峙する時の顔は本当にイイ顔をしてた。

試合自体は正直、怪我や高齢もあり技数も少なかったけど、代名詞の逆水平チョップに顔面蹴りも見れたし、コーナーで不完全だったけどパワーボムまで見れて、声が上がるばかり。

オカダ カズチカの連続のドロップキックも受けきったし、それでも立ち上がり続ける姿に感銘しちゃいました。

最後はオカダ カズチカのレインメーカーを受け、3カウントを聞いたけど…

倒れこむ天龍源一郎に深々と一礼をする姿に、グっときました。

知らない人からしたら、技数も少ない試合だし今のプロレスらしかぬところだけど、やっぱ天龍源一郎は天龍源一郎だなって思える試合でした。

自分もこの歳まで、何か頑張れるかな?お腹いっぱいの人生って言えるようになりたいなって素直に思いました。

本当にお疲れ様でした。
[ TB-0      | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 141chanの気まぐれ日記 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。