141chanの気まぐれ日記
僕こと141chanが日常について気まぐれなまま、ありとあらゆることを日記として書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告                       
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ] page top
DATE: 2009/06/02(火)   CATEGORY: 日記                       
【ハードウェアの安全な取り外し】表示しなくても取り外せる2つの方法
それまではタスクバーのアイコンにハードウェアの安全な取り外しが表示されていたのが、急にアイコンが表示されなくて困って悩みまくってしまいました。

外付けHDDやフラッシュメモリを使った後に取り外す際に、そのまま電源落としたりUSBを引き抜くのはデータ破損など色々な障害を起こす可能性も無きにしも非ずなので、ハードウェアの安全な取り外しをしてからじゃないと怖い。

なんで怖いかと言うと今から数年前の学生時代に、美術の先生がいつもプロパティから取り外しの項目を選んでから外してる光景をよく見てたから、質問したら安全に接続機器を外さないと壊れる…むしろ壊した経験があると言っていて、それを聞くまではずっとフラッシュメモリとか気にせず抜いてたから大事なデータが消えてたらと思うと…(苦笑)

そして今年の1月に長年愛用した外付けHDDが認識せずクラッシュしてデータは取り出せず…。

だから新しく買い直した1TBの外付けHDDや8Gのフラッシュメモリは二の舞を踏みたくないわけです。

それで色々と調べたら、解決する方法が2種類あるそうです。

その2種類の方法を簡単に紹介しようと思います。


~ショートカットを利用してハードウェアの安全な取り外し~

1.デスクトップ上で右クリックから「新規作成」→「ショートカット」の順でクリックしていくと、ウィザード画面になるので「項目の場所」に2をコピー・貼り付けして下さい。

2.C:\WINDOWS\system32\rundll32.exe shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll

3.「次へ」をクリックし、「名前」の欄にハードウェアの安全な取り外しなどわかりやすい名前を入力して「完了」で終了。

~ハードウェアの安全な取り外しのアイコンを使わない場合~

1.マイコンピューター上で右クリックし、「プロパティ」から「デバイスマネージャ」を選択。

2.「ディスクドライブ」から使用しているデバイスをダブルクリック、「ポリシー」のタブを選びます。

3.「クイック削除のために最適化する」にチェックし、「OK」で終了。


以上2つのやりかたでハードウェアの安全な取り外しができるみたいです。

ちなみに試したのはVistaなのでXPなど、それ以前のOSに関してはわかりませんのでご了承ください。

プリンターやスキャナーなどはハードウェアの安全な取り外しには表示されないので注意してくださいね。
[ TB-0      | CO-1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 承認待ちコメント
| | 2009/06/02(火) 23:37 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 141chanの気まぐれ日記 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。