141chanの気まぐれ日記
僕こと141chanが日常について気まぐれなまま、ありとあらゆることを日記として書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告                       
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ] page top
DATE: 2008/10/02(木)   CATEGORY: 日記                       
【ニンテンドーDSi】11月1日発売決定!!Liteと徹底比較しました
噂されていた新型のニンテンドーDSが本日、公式発表されました!!

公式発表される前は液晶画面が大きくなるんじゃないか?とか2画面ともタッチ操作ができるんじゃないかなど色々な憶測を飛び交う中での任天堂から待望の発表がされました。

こちらの画像が11月1日に発売されることになった「ニンテンドーDSi」です。
ニンテンドーDSi


今回のニンテンドーDSiの目玉は画像を見ていただければわかるとおり、SDカードスロット搭載と30万画素のカメラが追加されたことです。

更にユーザーの待ち望まれていた液晶画面のサイズもLiteの時は3インチだったのがニンテンドーDSiは3.25インチに変更されました。

さらに嬉しいことにDSiサウンドでは自分のお気入りの音楽を聴けるようになりました。
でも音楽ファイルのフォーマットはAACフォーマットでないと聞けないので注意したいところです。

その中でもDSiカメラは画質的には30万画素と携帯電話などと比べると鮮やかさなどは低いですが、任天堂さんらしくDSiカメラで一緒に撮った人との相性チェックや撮った写真に加工ができるなど“遊び”を忘れない作りもいい。

今回もWi-Fiを使ったDSiショップを使ったDSiブラウザを使ってのインターネットはもちろん、ニンテンドーDSiウェアでは今後予定されている無料もしくは有料のソフトウェアをダウンロードして遊べるようになっているそうです。

これだけでもかなり遊びの幅が増えて大満足だし太鼓判を押してもいいんじゃないかってぐらいの期待度大のニンテンドーDSiです。

価格も1万8900円と2万円を切っているところが買いやすい価格でいいですよね。
これだったらプレゼントに買ってもいいですし、子供達からのおねだりがすごそうだな。

カラーもホワイトとつや消しブラックの2タイプが先行発売みたいで自分はホワイトを買おうかなと考えています。

それではニンテンドーDSiとニンテンドーDS Liteの違う部分だけをピックアップしてみます。


ニンテンドーDSiとニンテンドーDS Liteの比較


液晶サイズ
3インチからDsiでは3.25インチに大きくなりました。

軽量化
従来の筐体から12%、2.6mm薄型化されており、ゲームボーイアドバンス用ソフトには対応しなくなりました。

タッチペンが4.5mm長くなった92mmになりました。

充電時間
充電が満タンになるまで3時間かかるのが2時間30分と30分の縮小になりました。

電池継続時間
Liteと比べると電池の継続時間が短くなっています。ソフトによって時間は変わるみたいです。

対応ソフト
アドバンスのソフトができなくなった変わりにDSi専用ソフトができるようになっています。

入出力端子

SDメモリーカードスロットが増えただけであとは変わりません。

充電アダプタ

DSi専用アダプタなのでLiteのアダプタは使えません。


以上が大体のニンテンドーDSiとニンテンドーDS Liteの違いになるそうです。

さっそくニンテンドーDSiを予約して買おうと思います。


[ TB-0      | CO-3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ナオユキ | URL | 2008/10/02(木) 17:18 [EDIT]
もうゲーム機の領域を越えてますね!

すごいけどGBAのソフトができなくなるのは個人的に痛いです

ガンダム | URL | 2008/10/03(金) 00:36 [EDIT]
なんかいろいろ変わってるみたいですけどアドバンスのカセットが使えなくなるとルビーのポケモンがプラチナに移せなくなるんだよなぁ
● 承認待ちコメント
| | 2008/10/13(月) 09:10 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 141chanの気まぐれ日記 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。